自転車メッセンジャー

自転車メッセンジャーの仕事について

書類や小さな荷物を自転車で運ぶ仕事をメッセンジャーといいます。
もともとは欧米で始まった職業で、アメリカの大都市や東京、大阪などでもよく利用されています。競輪選手を目指す人や、自転車に乗るのが趣味な方には興味のある職業といえます。

メッセンジャーとは

専用のメッセンジャーバッグに、書類や小荷物を入れて配達する仕事です。渋滞や一方通行、車の進入できない場所などでの配達を得意とし、都市の中心部に強いという特徴があります。基本的には関東や関西、名古屋、福岡などの都市での求人が多いです。
バッグの大きさが限られている為、大きい荷物や重いものを運ぶことはできませんが、環境にやさしい輸送手段として評価されています。

自転車の種類

基本的に軽く、スピードの出る自転車での配送となり、持ち込みやレンタルがあります。ヘルメットの用意や消耗パーツの割引、メンテナンスのサポートなどもありますが、会社により変わってきます。

給料について

時給制や完全歩合給などの雇用体系がありますので、いろいろな会社の情報を参考にしてください。
メッセンジャーの一番の特徴はガソリン代がかからない運送業という事です。完全歩合給の場合、軽四輪配送業やバイク便より出費が抑えられます。
メッセンジャー業者により、雇用、契約内容が違うので仕事を始める前によく確認しておきましょう。

自転車メッセンジャー求人紹介

こちらからは自転車メッセンジャーの仕事を募集している会社を紹介します。

運送会社の求人を検索

都道府県で検索

職種で絞り込む

会社名で検索


-->